中古マンション投資で安定した収入|自由気ままに収益GET

転貸借によるリスク回避

レディー

マンションなどの物件を持ち、賃貸収入で収益を収めている人にとってその物件の管理は結構大変かと思います。忙しい人や一括で物件を管理したいと思う人には、サブリースが向いています。これはマンションなどの物件を不動産会社に転貸し、貸主の代わりに管理を行なってもらう方法です。この方法にはメリットが多いので利用する貸主も少なくありません。サブリースを利用する理由として一番大きいのが、空室の発生による賃貸収入のロスを防ぐことです。空室リスクを不動産会社が請負ってくれるので、安定した収入を得ることができます。しかしその反面、不動産会社は空室リスクを見込んだ額と管理費を差し引いた額で貸主に転借料を支払うため、自分で管理する場合に比べて賃貸収入は低くなります。この点を考慮した上でサブリースを利用すると納得がいくでしょう。サブリースは貸主に代わって、管理を行なってくれるので入居者と直接交渉するなどの手間も省け個別のトラブルも避けられます。また、貸主にとって直接的に貸す相手がサブリースの不動産会社1社だけになるので、確定申告などの手続きも簡単に行なえます。ここまで見るとスムーズに転貸借行なえるように見えるのですが、選ぶ不動産会社を間違えると管理がずさんになるなどのトラブルも起こるため注意が必要です。管理を行なう不動産会社が入居者とトラブルを起こしたり必要な維持管理を行なわなかったりして修繕が必要になることもあります。そうしたリスクもあるので、サブリースを行なう際は管理をする不動産会社を専門のサイトで比較するなど、前もって良く調べておく必要があります。